カート
ホーム>レーザーホインター店長ブログ>緑のレーザーや赤色のレーザーはどうやって選択しますか?

緑のレーザーや赤色のレーザーはどうやって選択しますか?

多くの消費者と同じように、レーザーポインターおすすめを買う時、このような疑問があるかもしれません。赤いレーザーを選んだらいいですか?それとも緑ですか?彼らの間にはどんな違いがありますか?価格の差が大きい理由は何ですか?

この緑色レーザーポインターは赤色のレーザーより明るいです。主に次の2つの理由があります。

•1.一番直観的な感受層;人の目の緑の波長(532 nm)に対する感度は赤い波長(650 nm)の8倍ぐらいです。視覚効果では、緑のレーザーの感じは赤色のレーザーより10倍強いです。

•2.波長が短いほど、エネルギーが大きいほど、空気中の散乱も大きくなります。緑色レーザの波長は赤色レーザより短く,散乱性は赤色レーザより強い。赤いレーザーは空気を伝送しやすいので、光路を形成するために必要な電力はもっと大きいです。そのため、赤色のレーザーよりも緑色のレーザーがより遠くに輝いています。

緑色レーザーポインターおすすめ

1、私達は横の方向で赤色レーザーと緑色レーザーの違いを比較します。

①基本パラメータ:波長

赤色レーザの波長は650~660 nmである。緑色レーザの波長は532 nmである。波長が短いほど、エネルギーが大きいほど、緑色レーザの光柱は赤色レーザより明らかになります。これはなぜ一般的な天文星や屋外ガイドが緑色レーザを選択する原因です。さらに,緑色レーザパワーが強いので,使用中は製品の安全性に注意する必要がある。

②発光原理(技術的角度)

レーザーペンから出るレーザーは固体レーザに属しています。赤いレーザーは主にレーザーダイオードを通して電気を通して直接発光します。材料問題のため,緑色レーザはレーザダイオードから直接緑色レーザを放射することができない。赤外波長周波数逓倍変換後は緑色レーザしか発射できない。

③価格差

緑色のレーザーペンと赤色レーザーポインターは製造プロセス、製造材料と技術の成熟度の違いのため、市場価格に差があります。(主にグリーンレーザを発射するために必要な周波数逓倍変換技術、及び相応の転換結晶コスト)はもっと高いです。

2、レーザー製品の価格に影響する要素が多い。値段が決まる。製品の性能によって、価格が違います。

ここで、同じ性能水準の製品の価格差に影響する要因を皆さんと共有したいです。

•1、レーザー製品の核心部品は光源で、光源の良し悪しは直接製品の価格を決定しました。品質の悪い光源は寿命が短いので、しばらく使用すると劣化しやすくなります。

•2.異なる光源タイプのレーザー製品の価格は、材料コストと技術コストによって異なる。赤色のレーザーと緑色のレーザーは市場上でよく見られます。

•3、レーザー製品のケースの材質、ボタン、スイッチの設計などの詳細は価格にも影響します。

Lasernobleは専門のレーザーポインターストアです。安心して買えます。

2004~2021 lasernoble.com. All rights reserved.
【厳選おススメ 100%正規品保証!】【最安挑戦&全品送料無料!】【安心の1年間保証付き!】
【どうみてもお得過ぎるこの機会をお見逃しなく!】