カート
ホーム>レーザーホインター店長ブログ>レーザー波長はいくらですか

レーザー波長はいくらですか

我々の目は「可視光」と表記された電磁スペクトルの非常に小さな領域に位置する光に敏感である。この「可視光」は400〜700 nm(nm)の波長範囲と紫〜赤の色範囲に対応する。人の目は可視スペクトル以外の波長の放射を「見る」ことができない。可視光の波長は最短から最長の順に紫、青、緑、黄、オレンジ、赤である。紫外線放射の波長は可視紫光より短い。赤外線放射の波長は可視赤色光よりも長い。白い光は可視スペクトルの色の混合です。黒は全く光がありません。

我々が提供するレーザーの多くは可視スペクトル範囲内または近傍にあり,これは人間の目が検出し,見ることができる光である。次の表は,我々のレーザーに関連する色,波長範囲,および一般的な波長を示している。

紫色レーザー波長範囲380 nm−445 nm

青色レーザー波長範囲445 nm-495 nm

グリーンレーザー波長範囲495 nm-570 nm

黄色レーザー波長範囲570 nm−590 nm

オレンジレーザ波長範囲590 nm−620 nm

赤色レーザー波長範囲620 nm−750 nm

赤外線レーザー波長範囲750 nm-1 mm

レーザー波長

輝度と出力

多くのお客様は、「このレーザーは十分明るいですか?」と同じ懸念を持っています。これは主観的な問題であるが,緑色レーザは他のレーザーに比べて確かに明るく見え,暗闇でより明瞭に見え,最も売れているレーザータイプである。緑色レーザーがなぜより明るいのかの簡単な答えは,この波長,特に日光下の555 nmと暗闇中の507 nmに人間の目が最も敏感であるためである。「明るくなるともっとすごいのではないでしょうか」と聞くかもしれませんが、波長が同じなら答えは肯定的ですが、波長が違うと答えは否定的です。

パワー出力はレーザーが発するパワーまたはエネルギーである。ほとんどのレーザーはミリワット(mW)単位で測定することができ,いくつかのより高出力のモデルはワット(W)単位で測定することができる。一般に、出力パワーが高いほど、レーザー光の燃焼能力が強くなる。同じ波長と型番のレーザー光を比較すると、この仮定は成立します。しかし,異なる波長とモデルを比較すると,この仮定はすぐに失効する。例えば,100 mWと300 mWの緑色ハンドヘルドシリーズのレーザーポインターは,より高出力レーザーポインター おすすめがより明るく,より強力であると一般的に仮定している。300 mWグリーンハンドセットシリーズは、電工テープの切断やマッチの点火などの動作を完了すると、輝度が高く、能力が強く、速度が速くなります。しかし、100 mW緑色レーザーポインターシリーズを300 mW紫色のハンドヘルドシリーズと比較すると、私たちの目は緑色に敏感なので、緑色のレーザーはもっと明るくなります。しかし,300 mWの紫色ハンドセットはより高い出力を持つので,より強力なレーザーポインターである。

2004~2022 lasernoble.com. All rights reserved.
【厳選おススメ 100%正規品保証!】【最安挑戦&全品送料無料!】
【どうみてもお得過ぎるこの機会をお見逃しなく!】